北米
アメリカ
カナダ
   
   
ヨーロッパ
アイルランド フランス イタリア オランダ
スペイン ベルギー オーストリア ドイツ
スイス ギリシャ スウェーデン ノルウェー
イギリス ハンガリー ロシア トルコ
アジア
中国
台湾 韓国 インド カンボジア
タイ マレーシア シンガポール フィリピン
ベトナム インドネシア
中近東・中南米
メキシコ ブラジル
   
アフリカ
ケニア 南アフリカ共和国 エジプト
   
オセアニア
オーストラリア ニュージーランド グアム
タヒチ フィジー 北マリアナ

国名 タヒチ フィジー 北マリアナ  
都市名 (フランス領) (ナンディ) サイパン(アメリカ自治領)  
都市概況   おおむね治安は良いが、観光客を狙ったスリや引ったくりの被害もあるので、貴重品の管理は十分厳重にしよう。
  水道水は細菌性の汚染の心配はないが、石灰分が多く飲用には適さないのでミネラルウォーターを利用する方が安全。
  季節や場所、時間により、蚊やブヨのような虫がでることがあるので、小型の殺虫スプレーや、防虫スプレーを用意するとよい。
 スリ、置き引きの被害が多く、リゾートアイランドへのクルージング中や、海岸で遊泳中に、ポーチやバッグを置き引きされる被害が多発。旅券や多額の現金は、ホテルのセーフティボックスなどに保管しておくようにしよう。
  10〜3月の夏季は日差しが強く、日射病にかかることがあるので、日除けの帽子を使用することや、水分の補給を十分に行うなど注意が必要。
  直射日光が強いので、日焼け防止クリームなどを用意した方がよい。
 観光客が集中するサイパン島では、置き引き、引ったくりなどの観光客を狙った犯罪が多発している。殺人、強盗等の一般の凶悪犯罪も、最近は増加する傾向にある。夜間の一人歩きや、女性のみでの外出には十分な注意が必要。
  水道水の飲用は避け、ミネラルウォーターを利用する方が安全。2〜3時間の日光浴で軽度の火傷となることがあるので、ビーチでの日光浴は十分に注意しよう。
 
救急車 15 000 911  
薬の入手方法 常備薬程度は処方箋なしで購入可
(薬によっては処方箋が必要)
常備薬程度は処方箋なしで購入可
(薬によっては処方箋が必要)
薬によっては処方箋が必要  
病院の部屋代 公立病院 個室 約132,900円 公立病院 個室 約3,200円 公立病院 個室 約53,600〜64,300円      
セミ個室   セミ個室 約2,100円 セミ個室 約53,600〜64,300円    
一般病棟 約132,900円 一般病棟 約1,600円 一般病棟 約53,600〜64,300円    
I.C.U/C.C.U 約199,300円 I.C.U/C.C.U 約1,600円 I.C.U/C.C.U 約160,800〜171,500円    
私立病院 個室 約107,200円 私立病院 個室 約40,700円 私立病院 個室        
セミ個室   セミ個室 約31,100円 セミ個室      
一般病棟 約53,600円 一般病棟   一般病棟      
I.C.U/C.C.U 約53,600円 I.C.U/C.C.U 約32,200円 I.C.U/C.C.U      
入院保証金 公立病院 (金額は治療によって異なる) 公立病院 (約12,900円) 公立病院 不要    
私立病院 (入院費用の80%〜100%) 私立病院 (約46,100〜62,200円) 私立病院      
手術費   虫垂炎 アキレス腱断裂   虫垂炎 アキレス腱断裂   虫垂炎 アキレス腱断裂      
公立病院 約398,700円 約535,900円 公立病院 約6,400円 約6,400円 公立病院 約428,700〜535,900円        
私立病院 約664,500円 約664,500円 私立病院 約246,500円 約246,500円 私立病院          
入院期間
(平均)
3日 4日 入院期間
(平均)
3日 7日 入院期間
(平均)
3〜5日        
外来初診料 胃腸炎 胃腸炎 胃腸炎  
公立病院 約3,200〜4,300円 公立病院 約1,100円 公立病院 約16,100〜21,400円    
私立病院 約17,100〜21,400円 私立病院 約1,600円 私立病院 約26,800〜37,500円    
当地から日本
への移送費
約2,411,300円
ストレッチャー使用、コマーシャルフライト(定期便)で医師1名、看護師1名の付き添い有りの場合
約3,536,600円
ストレッチャー使用、コマーシャルフライト(定期便)で医師1名、看護師1名の付き添い有りの場合
約3,215,100円
ストレッチャー使用、コマーシャルフライト(定期便)で医師1名、看護師1名の付き添い有りの場合
 
備考   ●大きなリゾートホテル内には、専属の医師や応急手当に対応できる看護師が常駐していることが多い。